海外の外国人と出会えるおすすめチャットアプリ5選(英語)

公開日: 

「英語の勉強に外国人と交流がしたい」
「チャットで海外の人とコミュニケーションが取りたい」
「外国人の友達を作りたい」

海外旅行で外国に行き楽しむには英語がかなり必要になってきます。しかし日本に住んでいて外国人と会話できるのは駅前留学ぐらいでしょう。出会いのきっかけとしてチャットアプリが人気です。

しかしスマホアプリを使えば、簡単に海外の人との会話や外国人と英語でチャットができるのです。ここでは海外の外国人と出会えるチャットアプリをご紹介します。

マッチドットコム(Match.com)

世界25国で利用されている出会いや交流が出来るマッチングアプリです。マライア・キャリーを宣伝に使えるほど規模が大きいので外国人と知り合うには最適です。特に日本在住の外国人と出会いたい人には最適です。プロフィールを見ながら好みの相手を見つけましょう。

Tinder(ティンダー)

Tinder(ティンダー)は利用者が多く世界中で使われている出会い系アプリです。写真をスワイプするだけで切り替えられるので、好みの相手が見つけやすいです。無料で使えますが、有料プランになると機能が増えます。

フラミンゴ(Flamingo)

外国人とチャットを通じて語学レッスンを受けられるサービスです。語学学習目的には最適ですね。チャット自体は無料で若い男女が多く、国際交流を楽しめるアプリです。

アザール(Azar)

世界中の人とビデオチャット通話ができ、顔を見せ合いながらやり取りできます。英語で会話が出来る人にお勧めです。snowみたいにビデオ通話に加工ができるのが人気の秘訣です。

HelloTalk(ハロートーク)

100言語以上の中から学びたい言語を選んで、ネイティブスピーカーとやり取りができるアプリです。英語以外の言語を学びたい方にお勧めです。

SKOUT

基本的に無料で使える出会い系アプリです。Facebookアカウントで利用できるので気軽に使えます。ランダムにチャットができるシェイクや、相手にイイネを送れるバズなどが人気です。

外国人向けチャットアプリを利用するメリット・デメリット

メリット

一番のメリットは語学学習でしょう。習うより慣れろで片言の英語でもやり取りを続ければ、英語力は向上します。もちろんフランス語やスペイン語、ポルトガル語などほかの言語の方ともやり取りができます。

また海外旅行先で友達になった外国人の方とも同じチャットアプリで会話をする事ができます。「そっちに行くよ」とか「来日する時は言ってね」など現地で会う事もできます。

海外の友達ができれば、日本では知らない様な事も知る事ができます。ナンパして異性と仲良くなれば恋人同士として付き合ったり、国際恋愛や国際結婚にもなるというメリットもあります。

デメリット

どの国にも出会い厨やヤリモクのユーザーはいます。チャットで繋がったと思うと性別を聞かれ、男性と答えるとすぐにチェンジされるという事もあります。

また遠距離で向こうに行けない事を良い事に国際結婚詐欺や、お金を貸して欲しいと言って振り込んだら音信不通になるというトラブルも発生しています。

特に日本人はお金を持っているというイメージを持たれているので注意が必要です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑