女の子と繋がり仲良くなって付き合う方法

公開日: 

「女性と付き合いたいけど出会いがない」
「女性と仲良くなって盛り上げたいけど会話が続かない」

自分は盛り上げるのが下手くそなのか…また話題に豊富さが足りないのか?色々な原因がありますが、まず女性と仲良くなる事が重要です。

ここでは出会いのきっかけがない方でも可能な、ネットで女の子と繋がり仲良くなって付き合う方法をご紹介します。

まずは出会いを探そう

社会人になると仕事が忙しく出会いの場無くなると言います。しかしながら今はマッチングアプリはもちろん、Line掲示板、またSNSなどで女性とコミュニケーションをとる事は簡単です。
高確率で女性と繋がるなら有料のマッチングアプリや出会い系アプリ、競争率が激しく繋がる可能性は低いが、無料で済ませたい方は、line掲示板などのSNS掲示板の利用がオススメです。斎藤さんなどランダムで女性と繋がる確率があるアプリもオススメです。

最初の挨拶文はあまりこだわらず、とにかく数をこなしましょう。ここでの目標はline交換です。

チャットや通話で会話し仲良くなる方法

lineやカカオなどid交換ができれば、コミュニケーションをとって仲良くなるだけです。ここでは女性との会話ややり取りに自信がない方に「仲良くなる」方法をご紹介します。

話のネタがない場合は相手の話題で盛り上がろう

会話を盛り上げる為に話のネタをいっぱい持っておかなくてはいけない、話を途切れさせ沈黙にならない様に常に喋っていなくてはいけないと考え、一方的にしゃべる男性が多いです。
しかしこれは逆効果で、女性は基本的に「自分の話を聞いてほしい」と思っています。ですので自分がしゃべりたい内容を話して女性のリアクションに期待するより、相手が話したい話題で会話した方が好印象を与えられますし、無理しなくても盛り上がります。

聞き上手になる

女性は基本的に話したがる生き物です。ですので相手の話題に付き合う方がいいでしょう。もし議論になりそうな場合でもちょっと抑えて聞き役に徹しましょう。特に会話下手と自覚している人は、上手く相槌を打って聞いているだけで「会話上手」とか「安心できる」という好印象を与えます。

会う約束をする

会話も3日ぐらいすると会う約束を取り付けたいものです。実際に会う約束を取り付けるには理由がある方がいいでしょう。特に女性が好きな店に一緒に行きたいなど、向こうのホームで会う様にすると安心感を与えます。
初見の場合は、夜より昼間、割り勘より奢る方が喜びます。

デートというと重いので、一緒に遊ぶ、友達として顔合わせなど気軽な感じで約束しましょう。

直接会って付き合うまでもっていく方法

清潔感を持っておく

幾らブランド物を着ていても、埃が多数付いていたり、フケが付いていたりするとマイナス印象になります。
お洒落に興味がなくても、ユニクロなどでそろえておいた方がいいでしょう。お洒落じゃなくても「気を使っている」と思わせるのがポイントです。

相手の目を見て話す

婚活中の30代・40代にいるのが「相手の目を見て話せない」男性です。幾ら会話を盛り上げても目を見て会話できないのは致命的です。

緊張して見れない、人見知り要素が強い方は目と目の間を見て会話しましょう。そうすると相手の目をちゃんと見ている印象を与えます。

さりげなく褒める

褒められてうれしくない人はいません。特に女性は褒められて喜びます。しかし露骨に綺麗だとか、可愛いと言うと引かれる可能性があります。
「綺麗だから男性から人気ありそうですよね」と軽いノリで言うぐらいが良いでしょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑